ユーグレナと更年期障害について

ユーグレナの成分パラミロンが更年期障害を和らげる効果があります。

ユーグレナにしか含まれていないパラミロンという成分ですが、

 

このパラミロンという成分を構成している「ベータグルカン」には、自律神経を整えてストレスホルモンを減らす作用があることで知られています。

 

そしてこの作用のおかげで、更年期障害が和らいだという例もかなり上がってきているのも事実です。

 

更年期障害には、イライラ、不安、うつ、神経質、睡眠障害、意欲低下といった精神的な症状などから始まり、

 

ほてり、のぼせ、胸の痛み、脈が早まる、多汗、めまい、ふらつき、耳鳴り、体がだるい、疲れやすい、頭痛、冷え、といった体の症状が出てくるなど、症状はさまざまです。

 

更年期障害は、生活リズムの変化や家庭や職場のストレスなどで現れてくるものです。

 

治療方法は人によりいろいろですが、生活習慣の見直しで治ったりすることもありますし、ホルモン補充療法、漢方薬、低用量ピルといったものを活用して、ホルモンバランスを安定させる治療をおこなうところもあります。

 

ですが、長年治らず苦しんでいる人もたくさんいます。

 

そんな方にもユーグレナは一度だけでも試してみて頂きたいところです。

 

ユーグレナにはストレスホルモンを減らす作用があり、更年期障害特有のイライラ、不安感、などを軽減して、体の症状まで良くしてくる効果が期待できます。

 

いろいろと試してきたけれど、なかなか改善に向かわない更年期障害には、ユーグレナを飲んでみるという手も使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ユーグレナの1週間お試し500円セットはこちら